2017年02月18日

1月のコンサート&コンクール結果☆

2月も半ばを過ぎ、
少しずつ春の空気が感じられるようになってきましたぴかぴか(新しい)

もう少し寒い日が続いて欲しいのですが、
季節は先へ進みますねぇるんるん

時が進みすぎてしまう前に1月にありました本番を写真と共に
ご報告したいと思いますわーい(嬉しい顔)

2017-01-08 23.18.03.jpg
British Style Concert 1月7日 横浜イギリス館
写真家Iさんのプロデュースの元、
ヴァイオリン、フルート、パーカッション、ピアノの編成で
イギリスにちなんだ曲をたくさんお届けいたしました。

ハリーポッターのテーマや、ビートルズなど等。
アレンジしていただいたヴァイオリンの大河内さんにはリーダーシップも取っていただき大変お世話になりましたexclamation×2
2017-01-08 23.17.32.jpg


2017-01-25 19.49.06.jpg
音旅vol.3 1月25日 ザ・プリンスパークタワー東京 メロディライン

フルート杉原夏海さんとの音旅vol.3でした。
今回はプーランクのフルートソナタや、ベルクのピアノソナタなど大曲も盛り込んだプログラムでした。
夏には音旅vol.4を予定いたしております!
DSC00425.jpg


2017-01-30 11.13.49.jpg
そして突然ですが、1月10日に東京文化会館で行われました
ベーテン音楽コンクール全国大会にて、
ベスト10賞をいただきました!

夏から予選が行われていたのですが、その度に
「もうコンクールは出たくない!」と思っていました。
でも、予選を通るたびに
「よしまたがんばろう!」
と思っていたのでした・・・。

そして本選の出番前も
「こんな緊張する演奏はもういやだー!」
と思っていたのですが、演奏後は他のみなさんの大迫力の演奏を聴いて
「こりゃ修行のためにも続けた方がいいな」
と思っていたのでした。。。


毎回反省の嵐ですが、少しずつ成長していけたらと思います。

どこかのコンサートで皆様にお会いできるのを楽しみにいたしております揺れるハート
posted by ゆうこりん at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月03日

次はきっと・・・

「音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も」朝日デジタル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000014-asahi-musi

JASRACが音楽教室からも著作権料を徴収する方針を固めたようです。

当面は大手音楽教室が対象ですが、
そのうち個人の音楽教室にも影響が及ぶのは目に見えています。

「楽譜を買った時点で著作権は払っている」
「教室は「聴衆」を相手にした「聴かせる」ための演奏をしているわけではない」

など言いたい事はありますが、
こうして締め付けが強くなるほど畏縮してしまいます。

今回は徴収することが目的としか思えず、
音楽や生徒、子供たちの未来を考えれば考えるほど、
この方針には賛成できないですどんっ(衝撃)exclamation×2
posted by ゆうこりん at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記